パンラボキーホルダー「クロックムッシュ氏」漫画家の堀道広デザイン

パンを着てしまえば、いつでも極上のクロックムッシュが味わえます。クロックムッシュとは、パンにグリュイエールチーズやエメンタールチーズとハムをはさみ、バターをぬったフライパンで軽く焼き、ベシャメルソース(ホワイトソース)やモルネーソース(ホワイトソースのチーズ入り)をかけて温かいうちに食べるフランス発祥のトーストの一種です。クロック(croque)は「カリッとした」、ムッシュ(monsieur)は「紳士」という意味があります。グロワール店舗では(運がいいと)クロックムッシュを販売しています。ほかにも『食パンをもっとおいしくする99の魔法』に登場する「ツナメルト」など、様々な食パンを使った惣菜パンをご用意しています。ぜひご来店下さい。


・パンの研究所「パンラボ(panlabo)」とは?

パンライター・ブレッドギークとして雑誌やラジオで大活躍されている池田浩明さん、著書に『まさこジャム』『輝けフランスパン』などを持つ渡邉政子さんらで構成されるパンの研究所「パンラボ(panlabo)」。ツイッターアカウントのフォロワーは16,000人以上、池田浩明さんのパン屋さん取材ブログも大好評で、『パンラボ』『サッカロマイセスセレビシエ』『食パンをもっとおいしくする99の魔法』などの書籍も大きな人気があります。

パン屋のグロワールもパンラボの取材を受けたことがあり、下記で読むことが出来ます。
グロワール(千林大宮) | パンラボ

池田浩明さんは大阪滞在時にグロワールによくご来店されます。ちょっと話がそれてしまいましたが、そのパンラボからユニークなオリジナルキーホルダーが販売されました。パンが大好きでパンラボから『パンの漫画』を刊行されている「うるし漫画家」の堀道広さんによるデザインです。

パンの中に住む男:パンの中に住むことができれば、家や食事の心配がありません。
クロックムッシュ氏:パンを着てしまえば、いつでも極上のクロックムッシュが味わえます。
ドン・コロネオーネ:コロネとボルサリーノはイタリアの伊達男の必須アイテムだ。
パンを持つ男:長いパン(バゲット?)を持って街を歩く。自然にできれば、ブレッド・ドレッサーだ。

グロワールのスタッフもパンラボキーホルダーを愛用しています。パングッズが大好きな方にもおすすめです。

※キーホルダーの素材はゴム製で、丈夫でやわらかく、鍵や鞄に優しいです。サイズは7cm×4cmくらいで作られています。
※キーホルダーやポストカードなど小さな商品はレターパックライトでお送りできる場合は、送料は全国一律360円です。ご注文後に正式な金額をお知らせします。クレジットカード決済をご選択の場合、差額をご返金致します。
※レターパックは商品代引が出来ないため、銀行振込またはクレジットカード決済をご利用ください。
※パンと一緒にご注文の場合、冷凍便またはクール便になることがございます。グッズ類も同封することをご了承ください。
販売価格 600円(税込)
購入数


About the owner

一楽虎光

店長の一楽虎光です。グロワールは地元・大阪千林大宮のお客様と歩んで半世紀になります。その間、お客様の声に耳を傾け、共に歩み、成長してきました。心のこもった商品作りを常に意識し、おいしいパンを全国にお届けします。グロワールパンブログでは、ベーカリーの日常や、生活のできごとをつづっています。こちらもぜひご覧下さい。

Top